市議会トップページ > 質問通告要旨

質問通告要旨

質問内容検索
会議名
議員名 or (*は現職を表す)
質問日 年〜
質問区分
表示順    
表示件数    リセット
1登録件数 18 件    
順序 質問者 発言事項 答弁者
 平成26年3月定例会(第1回)
  平成26年2月24日【一般質問】
1
平成会
 遠藤 英樹
会議録を表示
録画放映を表示
1.東京オリンピック・パラリンピックへのかかわりについて
 (1)念願かない、6年後の東京でのオリンピック・パラリンピック開催が決定いたしました。本市は前回の東京オリンピックでは、ボート競技の開催地となり、ボートコースを初めとする多くの財産が残っています。今回のオリンピック・パラリンピックでもどのようなかかわりができるか、考えていくべきと思いますが。
  @本市での開催の可能性は。
  A練習場や聖火台など、間接的に貢献できるものがあると考えるが、どうか。
市長
担当部長
2
志政クラブ
 栗原 隆司
会議録を表示
録画放映を表示
1.地域コミュニティーの推進について
 (1)町会加入の現状と課題について。
 (2)子ども会加入の現状と課題について。
 (3)自治基本条例制定における、町会・子ども会との関連について。
2.小中学校における夜間照明設備について
 (1)現在の設置状況と利用状況について。
 (2)今後の設置動向について。
市長
教育長
担当部長
3
志政クラブ
 細田 昌孝
会議録を表示
録画放映を表示
1.戸田市の今後の英語教育について
 (1)これまでの本市の英語教育について。
  @小学校英語活動の推進について。
  AALTの配置について。
  B取り組みの成果について。
 (2)今後の英語教育の方向性について。
  @国の教育再生実行会議について。
  A今年度の文部科学省委嘱事業の取り組みについて。
2.オープンデータの提供による市民サービスの向上について
 (1)戸田市民が快適に過ごしやすく、市民と行政の協働を推進する上で、有効となる行政データをオープン化し、AEDの設置場所、避難場所、障害者用トイレの場所、公共施設の案内、歴史文化財情報などをスマートフォンなどで活用した、市民サービス向上となるIT施策について、どうお考えかお伺いしたい。
  @戸田市では、一部の行政データに関して公開を行っていますが、現時点に至るまでの経過と、現時点でのオープンデータ化についてお伺いします。
  A戸田市ではホームページにおいて、統計データや地図データの提供を行っていますが、書式の統一がなく、また、オープンデータのためのポータルサイトがありません。機械判読可能な形で市民への情報提供をしているものは少数で形式がばらばらという点で、利用者が不便であるという問題があると思いますが、見解をお聞かせください。
市長
教育長
担当部長
3
志政クラブ
 細田 昌孝
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
教育長
担当部長
4
公明党
 三輪 なお子
会議録を表示
録画放映を表示
1.がん検診推進対策について
 (1)がん検診推進事業として平成21年度から5年間、無料クーポン券制度(国の補助事業)が導入されてきました。このたび厚生労働省は、子宮頸がんと乳がんの検診を無料で受けられるクーポン券を受け取ったものの、受診しないまま有効期限が切れた女性を対象にクーポン券を再発行することや、受診勧奨することを決め、この取り組みが今年度の補正予算に盛り込まれました。そこで、お伺いします。
  @本市において、この5年間で実施してきた無料クーポン券配布と検診状況について、お伺いします。
  A平成26年度・27年度において、がん検診推進にどのように取り組むのか、お伺いします。(今まで配布を受けて検診につながらなかった方に対して、個別勧奨についてどのように取り組むのか。新たに20歳、40歳になった方に対しては、無料クーポン券の配布を続けるのかどうか。)
  B厚生労働省が掲げる、平成28年度での受診率50%の達成の見込みについて、お伺いします。
 (2)ピロリ菌対策について。
  @胃がん患者の95%がピロリ菌に感染していることがわかり、ピロリ菌の除菌をすることが胃がんを予防すると言われています。まず、感染の有無の検査を推進することについて、御所見をお伺いします。
  A特定健診と同時に、ピロリ菌有無検査の申し込みができるようにしてはどうか、お伺いします。
  B感染検査の促進方策として無料クーポン券配布、もしくは検査費用の一部公的負担はできないでしょうか。お伺いします。
  C中学生にピロリ菌検診を行い、早期発見と早期治療の推進について、御所見をお伺いします。
  D蕨戸田市医師会に加入されている医療機関と連携し、市民の「胃がん防止」のための「胃がん撲滅キャンペーン」などを行い、市民の方や事業所、各種団体などに広く周知して、ピロリ菌の除菌による「胃がん撲滅」を図っていくべきではないでしょうか。お伺いします。
2.住宅における耐震対策について
 (1)既存住宅の耐震化について。
  @現状と今後の耐震化率の目標、取り組みについて、お伺いします。
  A耐震シェルター・耐震ベッドの推進について、御所見をお伺いします。
  B地震保険への加入促進について、お伺いします。
市長
担当部長
5
日本共産党
 岡嵜郁子
会議録を表示
録画放映を表示
1.福祉避難所について
 (1)新設の障がい者福祉施設において、自家発電設備や災害用井戸などを備えた防災拠点スペースが複数整備される見通しだが、市の福祉避難所としても位置づけるべきではないか。
2.官製ワーキングプアの解消について
 (1)行政改革のもとで年収200万円以下の非正規公務員が増大し、「官製ワーキングプア」が全国的な問題となっている。
  @戸田市における非正規職員の人数と割合は。
  A雇いどめの実態は。
  B待遇改善についての考えは。
 (2)市が行う工事契約、業務委託、指定管理者契約等において、適切な賃金水準と業務の質の向上を図る「公契約条例」の検討を始めては。
市長
教育長
担当部長
  平成26年2月26日【一般質問】
6
日本共産党
 本田 哲
会議録を表示
録画放映を表示
1.税の延滞金の減免制度創設について
 (1)平成24年第4回定例会の一般質問で、税の延滞金の減免制度創設を求めた。担当部長からは、「制度を設ける方向で検討していきたい」との答弁があり、実施も平成26年度からという考えも示された。そこで、以下の点について伺う。
  @平成24年第4回定例会の答弁のとおり、平成26年度当初からの制度運用となるよう、準備はされているのか。
  A税の延滞金の減免制度創設に当たり、既に実施している自治体を参考にしていると思うが、市として、どのような減免制度にしようと考えているか。
  B減免制度ができた後の市民への周知が大事と考えるが、周知方法はどのように考えているか。
2.「戸田華かいどう21」の整備と充実について
 (1)「戸田華かいどう21」は、埼京線沿いの環境空間の整備事業である。現在の環境空間は、戸田公園駅周辺は緑地帯になっているが、他の場所は、主に、飲食店や保育園などが整備されている。そこで、以下の点について伺う。
  @今後の環境空間の整備は、具体的にどのような目的を持って進めようと考えているか。
  A五差路にある、「大前緑地(どんぐりの森)」にトイレを設置してほしいとの要望がある。設置は可能か。
3.景観づくり推進地区について
 (1)平成22年第1回定例会で、景観づくり推進地区に指定されている、「戸田ボートコース周辺景観づくり推進地区」について質問を行ってから4年が経過した。そこで、以下の点について伺う。
  @「戸田ボートコース周辺景観づくり推進地区」の景観づくりの進捗状況と、今後の展開と進め方について、どう考えているのか。
  A前回の質問で、ボートコース内北側に植えられているキョウチクトウを移植し、眺めのよいボートコースとなるよう景観整備を求めた。引き続き、県などと協議し、キョウチクトウの移植の検討を進めるべきではないか。
市長
担当部長
7
日本共産党
 望月 久晴
会議録を表示
録画放映を表示
1.収税行政について
 (1)市県民税、国保税などの滞納整理は、納税者有利の原則に基づいて、本税優先で行うべきではないか。
2.庁舎の労働環境について
 (1)庁舎の空調管理は、夏暑く、冬寒く、職員が働く環境として不適当であり、職員の健康にもよくないし、労働効率も悪いので、調査して改善できないか。
市長
担当部長
8
志政クラブ
 馬場 栄一郎
会議録を表示
録画放映を表示
1.コミュニティFMについて
 (1)総務常任委員会からの提言(平成24年11月)を受け、開局の検討をされたのか。
 (2)開局に向けた今後の取り組みは。
2.「とだっ子ファイル」と「サポート手帳」について
 (1)それぞれの現状は。
 (2)「サポート手帳」に統一すべきではないか。
3.集団登校について
 (1)集団登校廃止論をどのように考えるか。
 (2)集団登校班編成の基準は。
 (3)班編成のプロセスは。
 (4)学校における集団登校の状況確認は。
市長
教育長
担当部長
9
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
1.行政サービス向上について
 (1)「窓口サービス」について、市長への手紙やメール、窓口などで、市民の方から寄せられた意見や要望、苦情などについて、どのように生かされているのか。現状を伺う。
 (2)「窓口サービス」向上のため、ISO9001の取得に取り組んではどうか。
 (3)市民生活の利便性を向上させることを目的に、日ごろから市民と接している職員の方を対象として、「ICT利活用アンケート」などを実施し、ICT利活用についてのアイデアや意見を募集し、生かしてはどうか。
2.節電対策、電力供給について
 (1)本市における節電・省エネ対策についての現状、また、今後の取り組みについて伺う。
 (2)電力について、PPS(特定規模電気事業者)へ移行している本庁舎について、効果や現状を伺う。また、PPS移行により、近隣市でもかなりの効果があったと聞くが、今後、本市でPPS導入可能な公共施設はどれくらいあるか、移行する計画があるか、どのように調査や研究などに取り組んでいるか、伺う。
市長
担当部長
9
公明党
 竹内 正明
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
担当部長
10
公明党
 石川 清明
会議録を表示
録画放映を表示
1.子育て支援について
 (1)本年4月から消費税8%に引き上げられることに伴い、政府は、社会保障の充実のうち、子育て支援に約3,000億円を充て、保育所の待機児童解消や利用定員6〜19人の「小規模保育」を整備するほか、公的補助の対象を認可外保育園にも広げると決めました。現在、戸田市においても家庭保育室保育料軽減助成金として、所得に応じての軽減助成金がありますが、戸田市としてのさらなる拡充について伺う。
 (2)潜在保育士の再就職支援の現状と取り組みについて。
 (3)育児中の保護者を対象とした、保育士資格の取得支援を拡充する取り組みをしている自治体があります。取り組んでみてはどうか。
2.「節薬」の取り組みについて
 (1)飲み忘れなどで余った薬を有効利用し、新たに処方する薬を減らす「節薬」の取り組みをしている薬剤師会があります。戸田市の薬剤師会への働きかけや戸田市の取り組みとして導入してはどうか。
3.民間賃貸住宅の家賃補助制度について
 (1)少子高齢化などを背景に公営住宅の応募倍率が高く、入居が非常に困難な状況が続いています。民間賃貸住宅を活用した家賃補助制度についての現状と今後の取り組みは。
市長
担当部長
  平成26年2月27日【一般質問】
11
志政クラブ
 高橋 秀樹
会議録を表示
録画放映を表示
1.中小企業従業員退職金等福祉共済制度について
 (1)中小企業従業員退職金等福祉共済制度を廃止した理由は。
 (2)国の中退共に移管ができないなら、加入者だけでも継続できなかったか。
 (3)戸田市は中小企業が多く、個別企業が退職金制度を制定することは難しい。中小企業の育成や雇用の安定を、どのように考えるか。
 (4)国の中退共の掛金より少ない掛金で加入できる退職金制度は必要と思うが。
2.入札制度について
 (1)総合評価方式について。
  @簡易型のメリットは。
  A地元企業の育成は。
  B企業の社会的貢献。
  C市内下請の選定。
  D評価項目と配点。
 (2)一括発注と分離発注の基準。
 (3)落札企業の一定期間の参加制限は。
市長
担当部長
12
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
1.街灯について
 (1)市内の街灯について。
  @街灯の種類、設置状況、担当部署は。
  A国道、県道、市道、私道それぞれの状況は。
  B街灯についての御意見の概要と数は。
  C御意見についてどのように対応しているのか。担当部署が異なる場合や、国道や県道などの場合は、どのように対応しているのか。
 (2)街灯についての御意見について。
  @街灯全般や市の取り組みについて全体像がわかるように、市の広報やホームページなどで説明してみては。
  A窓口となる連絡先なども掲載し、いただいた御意見にどのように対応しているかわかるように説明してみては。
2.児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)について 
 (1)ニーズ調査について。
  @ニーズ調査の実施状況、回収状況は。調査対象となる母集団の数は。
  A御意見の概要は。
 (2)保護者へのインタビューについて。
  @インタビューの実施状況は。
  A御意見の概要は。
 (3)子育て中の当事者(保護者)の生の声を聞く場について。
  @保護者へのインタビューを追加で開催するなど、保護者の声を聞く場をふやせないか。
   (ア)その際は、働いている方や子供連れの方も参加しやすいよう、土日の開催や保育所のある場所での開催をできないか。
   (イ)広報にチラシを入れる、保育園や幼稚園などにポスターを張るなど、さらに周知できないか。
   (ウ)インタビューの趣旨や制度概要とともに、質問項目も事前に伝えられないか。
  Aニーズ調査やインタビューなどで得られた声について、待機児童解消(保育の量)はもちろんのこと、保育の質など、それ以外の子育て支援についての声も含めて、どのように政策へ反映させたのか、フィードバックできないか。
 (4)児童福祉審議会について。
  @担当課を充実させる、審議会の開催間の勉強会を開く、傍聴者がふえるようインタビュー対象者に声をかけるなど、議論の活性化のために工夫できないか。
3.オープンデータについて
 (1)本市の方針について。
  @全国的に行政データの利活用が進む今後に向けて、本市の方針は。
  Aオープンデータの利活用に向けた担当を設けるなど、全庁的に取り組んでは。
 (2)データの利活用について。
  @県内市町村や全国と連携を図っては。
  Aデータを公表するだけではなく、データの利活用に向けた市民向けのシンポジウムや、中小企業・市内事業者向けの研修会などを検討しては。
市長
担当部長
12
戸田の会
 金野 桃子
会議録を表示
録画放映を表示
録画放映の続き 市長
担当部長
13
戸田の会
 酒井 郁郎
(注釈)この通告は取り消しとなりました。
1.「お知らせ(プッシュ)型」の行政サービス提供について
 (1)主な助成制度の受給資格者への告知方法と受給状況は。
 (2)受給資格者本人への通知を行うなど、助成の受給割合の向上を図ってはどうか。
 (3)マイナンバー制度の活用を視野に入れた「お知らせ(プッシュ)型」の行政サービス提供の実現について。
市長
担当部長
13
公明党
 手塚 静枝
会議録を表示
録画放映を表示
1.振り込め詐欺防止策について
 (1)年々、巧妙化した手口で高齢者を狙う振り込め詐欺がふえ続けている。本市も、防止啓発等に取り組んでいるが、被害が発生している。被害の発生を未然に防ぐための、今一重の対策が必要である。市内の全高齢者世帯を訪問して、振り込め詐欺への注意喚起を促すキャンペーンを実施してはどうか。
2.「産後ケア」について
 (1)産後間もない母親と赤ちゃんをサポートする「産後ケア」の必要性が、近年高まっている。政府も2014年度予算案に盛り込んだ。出産直後の母親が育児疲れや精神的不安定などから、「産後鬱」に陥ったり、子供への虐待、殺害事件に至るケースが発生している。本市における心身のケアや育児のサポートを行う「産後ケア」の現状と今後の取り組みを伺う。
3.向田地域の諸課題について
 (1)さいたま市南区内谷と大字美女木の市境にまたがる大型店舗が、この春、開店する。この向田地域も近年、住宅がふえ、住工混在する地域となっている状況にある。そこで、住民から要望が出されている。
  @大型店舗出店に伴い、通学路の安全性の確保は。(見直しや、変更するところはあるか。)
  Atocoバスの美笹循環をこちらの地域に延伸させることは可能か。(交通不便地域解消をとの要望。)
4.交差点の安全確保について
 (1)笹目8丁目12、13、16と早瀬2丁目18、19が交差する五差路交差点で、自転車と自動車による接触事故が多発している。安全確保の対策を求む。
 (2)交差点隅切りぎりぎりに引かれている横断歩道があるが、右左折する際に、交差点隅切りぎりぎりよりも少し離して引かれているほうが、歩行者の安全が保たれると思われるところがあるが、いかがお考えか。変更は可能か。
市長
担当部長
14
戸田の会
 真木大輔
会議録を表示
録画放映を表示
1.英語教育とALTの活用について
 (1)授業時間数とカリキュラムについて。
 (2)ALTとALT指導員について。
 (3)英語教育にかかわる組織体について。
 (4)今後の教育政策における英語教育の位置づけについて。
2.一時保育事業及び一時預かり事業について
 (1)申し込みの利便性向上について。
 (2)実施日時の拡大について。
 (3)利用回数制の柔軟な運用について。
市長
教育長
担当部長
1登録件数 18 件